FC2ブログ
      幸せを建てています。  KONDOグループHPへ  社員のブログ一覧へ  近藤建設へ  近藤リフレサービスへ  近藤不動産へ

縄文時代

2015年09月16日 21:26

こんにちわ。

先日、大変お世話になっているオーナー様宅の

近くにある公園の写真です。


遠景小


全体小


前景小


入り口小



公園の名前は埼玉県富士見市にある「水子貝塚公園」・・・。



日本最大の平野である関東平野は富士山などの火山灰が

堆積してできた関東ローム層の台地と利根川と荒川など大

きな川が流れる低地からなり、富士見市は西半分が武蔵野

台地、東半分が荒川低地に広がっています。

この低地に縄文時代は海が広がっていたそうです。

海の幸を求めて集った人々は台地に竪穴住居をかまえ、移

住時に住居跡に貝殻を捨てられたものが貝塚として残ったの

です。

この水子貝塚は昭和12年に発見され、何回かの調査によって

縄文時代(約5500年前)の小貝塚が多数分布していることが

明らかになりました。

いつも何気なく通過していたこの公園の先に、海が広がり縄文

時代の人々が魚や貝を捕って暮らしていた風景を思い浮かべ

ると何か不思議な感覚をおぼえた今日このごろでした。

興味ある方はぜひ、

「水子貝塚公園」に行ってみてくださいね・・・。

 住 所 : 富士見市大字水子2003-1 
        みずほ台駅から徒歩20分くらい

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://honda2717.blog121.fc2.com/tb.php/606-60ff06fa
    この記事へのトラックバック

    最近の記事